進捗を管理する

データ管理を適切に行うには、PLM内のすべての情報に明確に定義されたライフサイクルモデルを持たせ、進捗をトレースしてアクセス特権を管理することが必要です。

プロセスを自動化する

Arasは、あるアイテムのインスタンスが存在している状態を定義し、アクセスとバージョンを管理するためにライフサイクルを導入しています。ライフサイクルの状態変化は多くの場合ワークフローで自動化され、ビジネスプロセスを管理するための基礎となっています。

主な機能

  • グラフィカルなツールを使って複数のライフサイクル状態と移行を定義します。
  • アイテムのバージョン化のトリガーとなります。
  • アクセス特権とアイテムのロックを管理します。
  • ワークフローの開始を行います。
  • メールのトリガーとなります。

レジリエントな製品ライフサイクル管理に関するホワイトペーパー

ArasのPLMが柔軟、スケーラビリティおよびレジリエント(しなやかな)で、今日の複合的製品管理に対応する革新的なプラットフォームであることをご覧いただけます。

メリット

  • すべての情報アイテムが適切に管理されます。
  • ステータスを可視化し、混乱を防ぎます。
  • アクセス特権を管理し、不慮のアクセスを防ぎます。
  • ビジネスプロセス自動化の基礎を提供し、時間を節約します。

ご利用方法

プラットフォーム機能オープンアクセスまたはサブスクリプションベースでご利用いただけます。

オープン
サブスクリプション

ダウンロードはこちらから

モデルベースエンタープライズSOA のメリットと特長

PLMのための、実績が証明するArasテクノロジー、および最新のモデルベースエンタープライズSOAをご覧いただけます。

Airbus PLM test management diagram

Aras Innovatorデモシリーズ:PLMをカスタマイズ

Arasを使った基本的カスタマイズ機能のデモをご覧いただけます。

Arasがカスタマーにもたらす影響とは (2分)

GE, Xerox, Boeing Insitu, CNH Remanが、ビジネス全体にイノベーションを起こすためにArasを選択した理由をご覧いただけます。

関連機能