セキュリティ、アクセス、統合

全てのタイプのCADデータと文書を安全なリポジトリに確実に保管し、直接、または対象製品との関係でこれらを後に利用できるようにしようとして、多くの企業がこの増え続ける課題に直面しています。

更に、デザインレビュー、技術的変更、不具合調査等の業務プロセスの中で、正確で最新の情報がどのユーザーからも見られるようにしなければなりません。

PDM and Aras

効率的にデータを管理する

Aras Innovatorを用いたPDMにより、全ての情報の作成、変更、および保管が集中型または分散型データリポジトリで行なえ、安全な視覚的コラボレーション機能によって、全てのユーザーが簡単にこれらにアクセスできるようになります。コネクターにより、一般に普及したMCADおよび 電気CAD ツールと共にMicrosoft Officeも利用でき、BOM 上の製品が自動的に抽出され、対応するAras上のCADと文書アイテムにリンクされます。

Managing Data with Aras

ArasによるPDMのメリット

高性能のPDM 機能により、全ての関係者が正しい情報にアクセスし、ミス防止と遅延撲滅につながります。分散型Vaultによって情報がどこからでも迅速にアクセスでき、グローバルな製品開発とサプライチェーン上の共同戦略をサポートします。ビジュアルコラボレーションツールによってコンテキストに沿ったディスカッションが可能になり、レビューと承認の速度を速め、これによってより良い製品を早く市場に投入することが可能になります。

PDM Benefits with Aras

関連機能