Aras CEO / アラスジャパン 社長 からの緊急レター

新型コロナウィルス(COVID-19)のパンデミックを受け、私たちは働き方、コラボレーション、そしてものづくりに前例のない変化を求められています。私は、これらの不確かな時代を乗り越えるための Aras コミュニティにおける Aras の取り組みをお約束したいと考えています。

まず、Aras は完全に稼働しています。

  • Aras では、すべての従業員のリモートワークを可能にしました
  • Aras は、安全のためにあらゆる予防策を講じています
  • Aras の財政的資源は十分にあります

この困難な状況下でも、Aras はお客様を支援するリソースをご用意しています:

  • Aras のサポートチームは、お客様が期待する通りに、これまでと変わらない高水準のカスタマーサービスを提供し続けます。お問い合わせ、イシュー、コードサンプルに関するリクエストなど、通常通り Aras サポートチーム(support@aras.com)へ直接ご連絡ください。
  • Aras の製品開発チームは、3月末の V12 SP6 のリリースに向けて開発を続けています。SP7 のリリースは 6週間後に予定されており、この先年末まで、通常の 6週間サイクルの新機能リリース、パフォーマンスの改善、および不具合修正を継続します。
  • Aras のアップグレードサービスも途切れることはなく、アップグレードチームは積極的にサブスクライバーのお客様とアップグレードの計画を進め、実行します。アップグレードはサブスクリプションサービスに含まれており、追加コストはありません。最新バージョンへのアップグレードの計画には、こちらの資料(サブスクライバーポータル - アップグレード)をご覧ください。
  • Aras のプロフェッショナルサービスは、お客様のビジネスニーズに合わせて、計画からソリューションの導入までを変わりなくお手伝いしています。この危機的状況でお客様をサポートするための、競争力のある価格でのコンサルティングをご提案します。もし詳細をお知りになりたい場合は、Aras のカスタマー・サクセス・マネージャーまでお問い合わせください。
  • Aras のトレーニングは、サブスクライバーであれば無償でご利用いただけます。集合形式でのトレーニングセッションは現在中止していますが、サブスクライバーポータルにトレーニング資料をご用意していますのでぜひご利用ください。また、オンラインでのトレーニング環境を現在準備しています。

ACE がキャンセルとなり、PLM の将来について皆様とコラボレーションする機会を失ったことはたいへん残念です。代わりに、ACE 2020 で予定されていたセッションをオンラインで提供することにしました。次週以降、ACE バーチャルセッションについてお知らせいたします。

COVID-19 のような深刻な脅威にうまく対処するには、企業は柔軟である必要があると考えています。Aras をお使いのサブスクライバーのお客様は、変化に柔軟に対応することが可能です。Aras はお客様がご利用のプラットフォームを活用して、皆様がお気づきのこと以上にお客様を支援したいと考えています。私が皆様にお伝えしたいことは、必要であれば Aras はいつでもお客様のそばにいるということです。

この前例のない事態をいっしょに乗り越えましょう。お手伝いできることがあれば、ぜひお知らせください。

Aras CEO 兼 創業者
Peter Schroer (ピーター・シュローラ)

アラスジャパン 社長
久次 昌彦