オープンなエンタープライズ・プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)ソフトウェアを提供するAras®は本日、ゴールドマン・サックス・プライベート・キャピタル・インベスティング・グループおよびシルバーレイク・クラフトワークによる7,000万ドルのマイノリティ投資を発表しました。成長企業への投資(グロースエクイティ)シリーズDラウンドは、Arasのグローバル事業拡大と、開発と技術向上によるオープンPLMプラットフォームの急速な成長を促します。この取引の一環として、ゴールドマン・サックスのHillel Moerman氏およびHolger Staude氏がArasの取締役会の役員、オブザーバーとしてそれぞれ参画します。

Arasは、プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM)、メンテナンス・修理・オーバーホール(MRO)、品質マネジメントシステム(QMS)などの産業用ソフトウェア市場に大きな変革をもたらしています。当社のオープンソフトウェアプラットフォームにより、世界の大手製造業のデジタルトランスフォーメーションを可能にしています。

「ゴールドマン・サックスが着目するのは、他社の追随が困難で、優れた先端テクノロジー、経験豊富な経営チームを持つ高成長企業ですーこれらの特徴が、Arasへの関心を持った理由です。」と、ゴールドマン・サックスの民間資本投資責任者、Hillel Moerman氏は述べています。「世界的にみて、産業ビジネス界はミッションクリティカルなエンタープライズアプリケーションを刷新するか、新たなビジネスチャンスを求めて自社の新たなポジショニング行うか等、デジタル時代への移行と格闘しています。Arasの革新的なソフトウェアプラットフォームは、企業のデジタルトランスフォーメーションプロジェクトの実行を可能にします」と述べています。

Arasは昨年9月、GEベンチャーズの参加を得たシルバーレイク・クラフトワークによる4,000万ドルの投資を発表しました。それ以降Arasは、アプリケーションスイートの拡大を目指し、保守領域のImpresa MRO(Maintenance, Repair, and Overhaul)およびシミュレーションをサポートするComet SPDMを戦略的に買収し、さらに英国およびイタリアのオフィス新設によるグローバル事業の拡大、米国本社を2倍に拡張、全世界での従業員数を50%以上増員しました。Arasはまた、Forrester社の「ディスクリート系製造業向けプロダクトライフサイクルマネジメント」調査においてリーダーとして取り上げられています。

シルバーレイク・クラフトワークのマネージングディレクター Martin Fichtner氏は「Arasは市場を変革し続け、大手製造業とのリレーションシップを深めている」と述べています。「Arasは、成長を加速させる革新的な技術を買収し、グローバルにその足跡を拡張しています。当社のArasへのさらなる投資とともに、新たな戦略的パートナーであるゴールドマン・サックスを迎えることに、非常に期待感を募らせています。」

CIMdata社長 Peter Bilello氏は、「今日までArasは、世界大手製造業の複雑で多様な適用例を支援できる能力と、外部投資を活用し効果的に経営とパフォーマンスを拡張できる企業力を示してきました。

今回の大規模な投資は、同社のビジネスモデル、製品イノベーションプラットフォームであるAras Innovatorへの市場からの信頼、企業のデジタルトランスフォーメーション実現や戦略的ビジネス価値を提供する能力を実証するものとなります」と述べています。

「ゴールドマン・サックス PCIの資金調達ラウンドにより、当社は幾多の面で迅速に前進でき、顧客の業務革新・変革にとって必要かつ重要な機能の提供が可能になります」とArasCEO兼創始者のPeter Schroerは述べています。「この追加資本は、さらなる前向きな前進と捉えており、我々のオープンなPLMコミュニティ全体に向けて機能をより迅速かつ大規模に提供することができます。」

シルバーレイク・クラフトワークのほか、GEベンチャーズを含む、シルバーレイク・クラフトワーク主導のシリーズCの資金提供参加者も、Arasへの投資を継続しています。

関連資料

ゴールドマン・サックス・プライベート・キャピタル・インベスティング・グループについて
ゴールドマン・サックス・プライベート・キャピタル・インベスティングは、グローバルな中堅企業に成長株資本を提供するための投資プラットフォームです。

シルバーレイク・クラフトワークについて
シルバーレイク・クラフトワークは、テクノロジー系投資のグローバルリーダーとして世界中に約100名の投資専門家および価値創造専門家を抱え、運用資産および受託資産約425億ドルを有するシルバーレイク(Silver Lake)の一部門です。業務やエネルギー、資源に関する様々な業界で効率性を促進するテクノロジーおよびテクノロジーが可能にするビジネスに対し、成長資金を提供しています。そのファンドは、テクノロジーやビジネスモデルの革新を活用する、運輸、物流、製造、石油・ガス、発電・送電、エネルギー効率、廃棄物、水資源、農業など、様々なセクターにわたる世界中の企業を対象としています。シルバーレイク・クラフトワークとその全ポートフォリオについての詳細は、http://www.silverlake.comをご覧ください。

Arasについて
Arasは、複雑なコネクテッド製品の世界的なトップメーカーが、製品のライフサイクルプロセスを変革し、競争優位を獲得することを可能にします。オープンで高い拡張性、柔軟性、アップグレード性を備えたArasPLMプラットフォームおよびアプリケーションは、すべての部署部門に、企業を超えて重要な製品情報やプロセスへのアクセスを可能にします。村田製作所、富士フイルム、マイクロソフト、日立製作所、川崎重工業、AirbusBAEシステム、GEGMなど、世界中で多数の顧客がArasを採用しています。詳細に関してはwww.aras.com/ja-jp/Facebook www.facebook.com/ArasPLMJapan、および Twitter@ArasJapanをご覧ください。

ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。

Aras Press Contact

アラスジャパン合同会社
マーケティング
Marketing-japan@aras.com
03-5797-7920