製造業のデジタル化を支援する、レジリエントな業務アプリケーションプラットフォームを提供しているArasは本日、Aras Innovatorの導入やアップグレードに関わるテスト工数を削減するための自動テストツールを、TRIDENT社と協業し提供を開始する事を発表しました。

TRIDENT社では、様々なテクノロジーを活用してソフトウェアテストの自動化を支援するWebサービスMagic Podを提供しています。TRIDENT社のMagic Podは、Web UIの自動テストツールであるSeleniumを使った自動テスト機能と、ディープラーニングを用いたAIエンジンが、対象となるアプリケーション画面のテスト要素を自動で抽出し、ドラッグ&ドロップ操作を通して誰でも簡単にテストスクリプトを作成することを可能にしたクラウドベースの自動テストツールです。

TRIDENT社のMagic Podはモバイルアプリケーション向けのサービスですが、機能をそのままにAras Innovatorに対応したバージョンを、この度アラスジャパンから提供することになりました。Aras Innovatorに対応したMagic Pod(以下Aras Pod)は、Aras Innovatorのver11とver12に対応しており、ログイン・ログアウトやTOCからの検索、アイテムの表示、プロパティデータの更新やメニューの実行など、標準的なAras Innovatorのクライアントサイドテスト全般に対応しています。

Aras Podはサブスクリプション形式でアラスジャパンから提供されます。

サービス内容:

  • テストケース数:無制限
  • テスト実行回数:無制限
  • ユーザー数:無制限
  • リージョン :フリー
  • 価格:別途問い合わせ(Arasプレミアサブスクリプションとは別の契約が必要)

初回リリースの対応ブラウザはChromeのみに対応しています。Internet Explorer対応バージョンは11月のリリースを予定しています。

TRIDENTについて
TRIDENTは、様々なテクノロジーを活用してソフトウェアテストプロセスを効率化するベンチャー企業で、AI技術を活用した自動テストサービス「Magic Pod」の開発・運営を行なっています。TRIDENTの詳細はhttps://www.trident-qa.comをご覧ください。

 

Arasについて
Arasは、デジタル産業アプリケーション向けのレジリエント(しなやかな)プラットフォームを提供しています。当社は、オープンかつローコードなテクノロジーにより、複雑な製品の設計、製造、保守部門を対象に、柔軟かつアップグレード性を備えたソリューションを迅速に提供しています。Airbus, Audi, GE, GM、マイクロソフト、村田製作所、富士フイルムおよび日立製作所等が当社のプラットフォームを採用し、複雑な変更やライフサイクルにおけるトレーサビリティの構築・管理に投資しています。詳細はwww.aras.com/ja-jp/、Facebook www.facebook.com/ArasPLMJapan、および Twitter @ArasJapan をご覧ください。

ここに掲載されている製品名称やサービス名称はそれぞれ各所有者の登録商標です。


Aras Press Contact

アラスジャパン合同会社
マーケティング
Marketing-japan@aras.com
03-5797-7920