製造業向けデジタルアプリケーションのためのレジリエント(しなやか)な製品ライフサイクル管理(PLM)プラットフォームを提供する Aras(本社:米国マサチューセッツ州、CEO 兼 創業者:ピーター・シュローラ、日本法人:アラスジャパン合同会社、本社:東京都千代田区、社長:久次昌彦)は、本日、日産自動車株式会社、株式会社ROKI、株式会社ジャムコをはじめ、ものづくりにおける世界的なリーディングカンパニーが Aras の年次コミュニティイベント、Aras Community Event(ACE:アラス・コミュニティ・イベント)にて基調講演を行うことを発表しました。

ACE は、一般的に見られるソフトウェアベンダーの一方通行のセミナーとは異なり、既存ユーザー、導入を検討中のお客様、パートナー、各界の専門家などが一堂に会し、Aras 社員も含めたコラボレーションやコミュニケーションの機会を多数提供する場として開催されています。

本年の ACE は4月20日~22日(*)に 「Accelerate. Collaborate. Empower. (加速、コラボレーション、力づける)」 をテーマに、完全オンラインにて開催されます。ますます加速する変革の世界において、企業のコラボレーションを促進し、力づけるヒントとなるデジタルトランスフォーメーションの取り組みで得られた事例を、自動車、航空宇宙・防衛、ハイテク、重工業、医療機器など、さまざまな業界の製品エンジニアリングや技術の専門家、リーダーより発表します。そのほか、Aras Innovator の製品最新情報、専門家による最新業界動向について紹介します。
( *日本時間。欧米向け英語セッションは現地時間 4月19日~21日開催)

【ユーザー講演】

  • 日産自動車株式会社 「Aras Innovatorによるエンジニアリングプラットフォーム戦略及び活用事例のご紹介」
  • 株式会社ROKI 「エンドユーザーからの課題ろ過装置としてのAras Innovator」
  • 株式会社ジャムコ 「Aras Innovatorによる技術部門データ管理システムの構築」

【パネルディスカッション】

「コロナ禍におけるものづくりとデジタルトランスフォーメーション」
パネリスト:川崎重工業株式会社、アクセンチュア株式会社、アラスジャパン
モデレーター:日経BP総合研究所

欧米向け英語セッションでは、以下の事例講演が予定されています。

  • トヨタ モーター ヨーロッパ 「An Interview: How TME is Empowering Digital Transformation Across Their Digital Thread(TME はどのようにデジタルスレッド全体にわたりデジタルトランスフォーメーションを推進したか )」
  • アメリカ合衆国国防総省 「Digital Engineering Implementation(デジタルエンジニアリング技術の実現)」
  • インシツ 「Insitu's Agile Approach to Transforming Their Engineering Value Stream(エンジニアリングバリューストリームを変革するためのインシツのアジャイルアプローチ)」

 

このほか、Aras Innovator の最新情報とロードマップ、各アプリケーションのデモンストレーションに加え、シナリオのないフリー Q&A セッション「Unconferenced」や、「クラウド」、「デジタルツイン」、「サプライヤーコラボレーション」などに焦点を当てたセッション、「デジタルスレッド」をテーマに業務シナリオに沿って最新ソリューションを紹介するシリーズセッションなど、多彩なコンテンツを用意しています。

「昨年はビジネスの回復力、敏捷性、革新性が最も重要であることが示された 1年でした。 ACE 2021 では、多くの企業、人々が困難な課題に直面している中でも成功を収めている企業から、最新事例をうかがえることを楽しみにしています」と、Aras CEO 兼 創業者であるピーター・シュローラ(Peter Schroer)は述べています。 「Aras は、ますます加速する変革の世界で持続可能な道を築きたい人々のためのパートナーとしての役割を果たすことに尽力しています」

「Arasのコミュニティの皆さまが集まる年一回の機会が今年はオンライン開催になり、直接お会いできないのはたいへん残念ではありますが、皆さまのお役に立つセッションを取り揃え、情報交換や相互交流の機会をご提供できるよう準備しております。また米国・欧州時間帯向けにも、たいへん興味深いセッションが予定されています。皆さまにオンラインでお会いできることを、心より楽しみにしております」とアラスジャパン社長の久次昌彦は述べています。

ACE 2021は無料(事前登録制)でご参加いただけます。セッションは収録され、イベント終了後にオンデマンドで視聴可能となる予定です(一部セッションを除く)。アジェンダおよびイベント詳細、参加登録については、https://mkt.aras.com/ACE2021-JP-PR をご覧ください。

報道関係者のご参加については、アラスジャパン ACE 2021事務局 までお問い合わせください。

 

ACE 2021 について

  • 名称:Aras Community Event (ACE) 2021
  • 会期:2021年4月20日(火)~ 22日(木)各日9:00 ~ 13:00
    欧米向けセッション(英語):日本時間 4月19日(月)~21日(水)各日22:00~翌2:00
  • 形式:オンライン、全世界に配信予定
  • 参加者業界:自動車、航空機、重工業、ハイテク、医療機器、等
  • 参加者属性:設計・開発部門、IT部門、製造部門、品質保証部門などの担当者、管理者
  • 参加費用:無料(事前登録制)
  • ホームページ:https://mkt.aras.com/ACE2021-JP-PR

Aras について

Aras は、製造業向けデジタルアプリケーションのためのレジリエント(しなやか)なプラットフォームを提供しています。当社のオープンかつローコードなテクノロジーにより、ますます複雑になっている製品の設計開発、製造、保守等の部門を対象に、柔軟でアップグレード性を備えたソリューションを迅速に提供しています。Aras のプラットフォームおよび製品ライフサイクル管理(PLM)アプリケーションは、製品ライフサイクル全体およびサプライチェーンの、あらゆる部門・部署のユーザーを重要な製品データやプロセスと繋ぎます。米国マサチューセッツ州アンドーバーの本社をはじめ、世界の主要なオフィスから、350を超えるグローバル顧客と25万を超えるユーザーをサポートしています。Aras Innovator プラットフォームは無料でダウンロード可能で、すべてのアプリケーションはアップグレードを含めて単一のサブスクリプション価格でご利用いただけます。川崎重工業、デンソー、日産自動車、⽇⽴製作所、富士フイルム、村田製作所、ルネサス エレクトロニクス、Airbus、Audi、GE、GM、Microsoft などの顧客に採用されています。

URL: www.aras.com/ja-jp

 ※Aras および Aras Innovator の社名、ブランド名、製品名、または商標は、米国および/またはその他の国々における Aras Corporation およびその子会社、関連会社の登録商標または商標です。その他のすべての社名、ブランド名、製品名、または商標は、各所有者に帰属します。

※講演者およびタイトルなどは予告なく変更となる場合があります。最新情報は https://mkt.aras.com/ACE2021-JP-PR をご確認ください。


広報に関するお問い合わせ先

アラスジャパン合同会社
マーケティング 宮岡/砂生
marketing-japan@aras.com
Tel. 03-5797-7920