IDC テクノロジー・スポットライト「クラウド型のデジタル PLM は企業の回復力をさらに強化する」

IDCテクノロジー・スポットライト 

クラウドベースの製品ライフサイクル管理(PLM)プラットフォームは、デジタルトランスフォーメーション戦略の基本要素となります。製品、サービス、および顧客のライフサイクルデータがデジタルスレッドの中を自由に行き来し、広範にわたるグローバルチームが必要に応じてアクセスすることを可能にします。米国調査会社である IDC社による「テクニカル・スポットライト」では、クラウドが製品ライフサイクル全体でどのように回復力と柔軟性を生み出すか、および研究開発とエンジニアリングにおける主要なデジタルトランスフォーメーションのユースケースがクラウドベースのPLMによってどのように実現されるかを述べています。

私はArasがマーケティング目的で個人情報を収集すること、Cookieと分析ツールを使用することに同意します。Arasのデータプラクティスは現在のデータ規制に準拠しており、Arasのプライバシーポリシーに記載されています。




IDC テクノロジー・スポットライト

クラウドベースの製品ライフサイクル管理(PLM)プラットフォームは、デジタルトランスフォーメーション戦略の基本要素となります。製品、サービス、および顧客のライフサイクルデータがデジタルスレッドの中を自由に行き来し、広範にわたるグローバルチームが必要に応じてアクセスすることを可能にします。米国調査会社である IDC社による「テクニカル・スポットライト」では、クラウドが製品ライフサイクル全体でどのように回復力と柔軟性を生み出すか、および研究開発とエンジニアリングにおける主要なデジタルトランスフォーメーションのユースケースがクラウドベースのPLMによってどのように実現されるかを述べています。

ダウンロード

PDFファイルをご覧になるためには、Adobe Readerが必要です。

Get Adobe Acrobat Reader