【ウェビナー】PLM 基盤によるバリューチェーン全体の最適化(英語/30分)

川崎重工業では、この急激に変化しているビジネス環境において、多くの異なる事業部門にまたがった独自のプロセスに対応することをPLM導入の目標としていました。全世界で35,000人の従業員と約1.6兆円の売上高を誇る同社は、ダイナミックに変化するグローバル市場に製品とサービスを提供しています。本講演では、同社がバリューチェーン全体のバックボーンとしての統合デジタルプラットフォームにより、将来の非連続なイノベーションのために、どのように柔軟性、俊敏性、持続可能性を実現したかについてご紹介します。

私はArasがマーケティング目的で個人情報を収集すること、Cookieと分析ツールを使用することに同意します。Arasのデータプラクティスは現在のデータ規制に準拠しており、Arasのプライバシーポリシーに記載されています。