こちらの動画では、デジタルスレッドが、製品ライフサイクル全体を追跡可能にするための重要な要素である理由がおわかりいただけます。デジタルスレッドにより、コンセプトからはじまり設計、製造、品質、サービスに至るまで、製品そのものとそのデジタル資産の追跡が可能になります。この切れ目のない情報の流れが、製品ライフサイクルのあらゆる場面で意思決定に有用かつ重要な洞察を得るのに、どのように役立つかをお伝えします。コミュニケーションとコラボレーションを改善し、より良い製品を、より早く市場に投入できるようになります。(英語)

動画を再生できませんか? こちらをクリックしてください