デモシリーズ Aras Office Connectorによる効率の良いドキュメント管理(日本語/23分)

Office-Connector-JP

プロダクトライフサイクルのあらゆる段階において、様々な用途でMicrosoft Officeを活用しています。そのドキュメントの多くは、共有が必要で、製品データの一部を成す重要な情報を含みます。 しかし大抵の場合、ドキュメントは製品データと結び付けられておらず、共有サーバーの中で行方がわからなくなったり、不用意に消去されてしまったりしています。Aras Office Connectorによるドキュメント管理では、様々なフォーマットの膨大なファイルのバージョンおよび変更管理を安全に行え、また容易に検索することができます。ユーザは、迅速に重要な情報にアクセスすることが可能です。今回のウェビナーでは、デモを交え以下の機能についてご紹介いたします:

・ドキュメントタイプに基づく文書分類
・ドキュメントの自動ナンバリングおよびネーミング 
・パーツやプロジェクトなどの関連アイテムとドキュメントのリンク機能 
・Arasとドキュメント内テキスト間の双方向プロパティマッピング機能 
・ドキュメントのテンプレート化 
・ビジュアルコラボレーション用にPDF形式で自動生成

私はArasがマーケティング目的で個人情報を収集すること、Cookieと分析ツールを使用することに同意します。Arasのデータプラクティスは現在のデータ規制に準拠しており、Arasのプライバシーポリシーに記載されています。