Azure CertifiedのAras Innovator仮想マシンの作成方法

ここでは、Azureプレビューポータルを使ってAzure CertifiedのAras Innovator仮想マシンを作成する方法を説明します。ほとんどの環境でAzureのデフォルト設定を使って数分で仮想マシンを作成することができます。また、Azure 管理ポータルでも同じ手順を実行することができます。

  1. Azureプレビューポータル にサインインします。仮想マシンを作成するにはAzureサブスクリプションが必要です。
  2. ハブメニューにある[新規]をクリックします。

    How to create the Azure Certified Aras Innovator virtual machine

  3. [新規]メニューの[すべて] をクリックし、ギャラリーの中から [Virtual Machines] をクリックします。[Azure Certified] の中から [さらに表示]をクリックします。右側の表示から Aras Innovator PLM Suite 11を探してクリックします。表示された画面の [作成]をクリックします。

    How to create the Azure Certified Aras Innovator virtual machine

  4. On the [Create VM]ブレードのフィールドに、仮想マシン(VM)にする ホスト名、 管理ユーザー名 、強力なパスワードを入力します。

    How to create the Azure Certified Aras Innovator virtual machine

    注意:

    ユーザー名はサーバーの管理に使用する管理者アカウントとなります。このアカウントに対して一意のパスワードを作成し、忘れないようにメモを取っておいてください。ユーザー名とパスワードはリモートデスクトップから仮想マシンにログオンするときに必要となります。

  5. VMの残りのオプションはデフォルト設定のままとしてVMを作成する場合は、[作成]. しかし、[作成]をクリックする前に、必要に応じて、[オプションの構成] の設定を調べることもできます。例えば、VMのメトリックを数多くトラッキングするようにVMのオプション診断を設定することができます。[オプションの構成]をクリックし、 [診断] をクリックして、[状態]を [オン]に切り替えます。

    How to create the Azure Certified Aras Innovator virtual machine

    注意:

    Azureの[診断]機能をオンにすると、診断データがAzureストレージアカウントに保存されます。これにより、追加のストレージコストが発生します。

  6. AzureがVMを作成している間、ハブメニューの [通知]から進行状況を追跡することができます。VMの作成が終了すると、スタートボードにVMが表示されます。

    How to create the Azure Certified Aras Innovator virtual machine

  7. VMをクリックして [設定] をクリックします。[設定]ブレードにある [エンドポイント]をクリックして [追加]をクリックします。各フィールドに次の値を入力します。
    • [エンドポイント]: HTTP
    • [プロトコル]: TCPを選択
    • [パブリックポート]: 80
    • [プライベートポート]: 80

    OKをクリックして、ポート80にHTTPエンドポイントを作成します。

    How to create the Azure Certified Aras Innovator virtual machine

  8.  

注意:

"Failed to add virtual machine endpoint 'HTTP' “ というエラーメッセージが表示されたら、次の手順を実行してHTTPエンドポイントを追加します。

    1. http://manage.windowsazure.com に進みます。[Virtual Machines] をクリックします。先ほど作成したVMを探してクリックします。

      How to create the Azure Certified Aras Innovator virtual machine

    2. [エンドポイント] をクリックします。画面下の[追加] をクリックします。

      How to create the Azure Certified Aras Innovator virtual machine

    3. [ADD A STAND-ALONE ENDPOINT] を選択します。右矢印をクリックします。

      How to create the Azure Certified Aras Innovator virtual machine

    4. [名前]フィールドから [HTTP] を選択します。残りのフィールドは自動挿入されます。チェックマークのアイコンをクリックします。

      How to create the Azure Certified Aras Innovator virtual machine

  1. これでAras Azure Certifiedを利用できるようになりました。

Aras Azure Certifiedインスタンスへのログイン方法

  1. Internet Explorer 9, 10 または 11、または Firefox ESR 31以降を開きます。

    注意:

    Internet Explorerを使うときは、 Aras Innovator 11.0 - Client Settings for Internet Explorer on Windows.pdfの記載に従って推奨のクライアント設定がされていることを確認してください。

  2. <Azureドメイン名>/ InnovatorServer に進みます。
  3. [myData]データベース(デフォルト)を選択し、 [admin/innovator] でログインして、忘れずにすぐにパスワードを変更します。
    1. [Table of Contents] -> [Users]をクリックします。
    2. 簡易検索を実行してすべてのユーザーを表示します。
    3. Innovator Adminのユーザーを探して、[Edit]を右クリックします。
    4. パスワードを変更して、[Save]、[Unlock]をクリックして[閉じる](チェックマーク) アイコンをクリックします。

    How to Login to your Aras Azure Certified instance

  4. InnovatorSample データベースにログインして、サンプルデータを表示して使用することができます。[admin/innovator]でログインします。 Aras PLM Overview Demo でPLMを最大限に活用するためのヒントをご覧ください。

Azureサブスクライバーではない方は、 Aras と Arasの標準PLMソリューションの詳細をご覧ください。