川崎重工業 ロボットビジネスセンター、技術系基幹システムのグローバル・プラットフォームとしてAras Innovatorを活用

川崎重工業株式会社ロボットビジネスセンターは、産業用ロボットメーカーのパイオニアとして、自動車業界や電機・電子業界をはじめとする様々な業界向けに、溶接、組立・ハンドリング、塗装、パレタイズ用など多数のカワサキロボットを供給されています。設計の3D化加速に対応すべく、レガシーの業務運用からの脱却を目指しAras Innovatorを導入後、利用範囲を拡大し続ける同社の事例をご覧ください。

 

私はArasがマーケティング目的で個人情報を収集すること、Cookieと分析ツールを使用することに同意します。Arasのデータプラクティスは現在のデータ規制に準拠しており、Arasのプライバシーポリシーに記載されています。