【オンラインセミナー】設計データ活用セミナー/3D データを活用した標準化推進による QCD + V の向上

Online - April 24, 2020

ますます激化する製造業では、継続的な業務効率向上や売上・利益の拡大、品質向上、あるいはバリエーションの増大が課題となっています。これを解決する一つの方法として挙げられるのが設計の標準化の推進による流用率の向上です。それによって新たな部品の製造や調達コストを抑制できるだけでなく、標準部品を活用したバリエーション展開への道筋もできます。本オンライン セミナーでは、設計の標準化のプロセスを、Aras およびエリジオンの最新のソリューションを通してご紹介いたします。日ごろ、QCD のコントロールとバリエーション展開という相反しがちな状況に対応されているメカ設計者およびその関係者は必須のセミナーです。

◆ 日時:2020年4月24日(金) 13:30〜15:00
◆ 場所:オンライン セミナー(ネットワーク接続が必要)
◆ 対象:製造業の製品設計・開発、生産技術、資材、購買、品質保証、等
- マルチ CAD環境で、設計データを閲覧する必要のある関係者
- Aras Innovator を使用/試用している企業のメカ設計関係者
◆ 参加費:無料
◆ 内容:
- ごあいさつ「DX 時代における PLM の意義」
- Aras 社と PLM ソリューションのご紹介
- Elysium 社と各種アプリケーションのご紹介
- 3D 活用ソリューションのご紹介
- 質疑応答
◆ お問い合わせ
- アラスジャパン合同会社 / marketing-japan@aras.com
- 株式会社エリジオン / marketing@elysium.co.jp

過去に開催されたイベント

【日本語デモシリーズ】Aras Innovator 12 Configurable User Interfaceを利用した UI/画面カスタマイズ

Online - March 26, 2020

レジリエントなローコードプラットフォームである Aras Innovator では、Aras Innovator のシステム管理者向けの画面から設定をおこなうだけで各社の求めるシステム要件の多くを実現することができます。もちろん、ユーザーの目にふれる画面、ユーザインターフェースの構築についても例外ではありません。今回のデモシリーズでは、Configurable User Interface という Aras Innovator のプラットフォーム機能を利用すると、どのような画面/ユーザインターフェースのカスタマイズを行えるのかご紹介します。

IDAJ CAE Solution Conference 2019 特別セッション「MBD: Key to Collaborative System Design」

Yokohama, Japan - November 15, 2019

MBDを活用した協調設計
~ものづくりプロセスの全体をつなぐモデルベース技術~

設計開発におけるMBDの重要度が高まるにつれ、シミュレーションの手順やモデルの作成ルールをいかにして統一するのか、作成したモデルを部門内・部署を超えてどのように共有して活用するかなど、MBDによる設計開発のプロセスとそのデータの適切な管理・活用方法を検討する必要性に迫られています。
Aras Innovator®をプラットフォームとして使用したシミュレーションのプロセスやデータ管理の実現と、製品開発・設計における活用法などについてご紹介するカンファレンスです。

「IDAJ CAE Solution Conference 2019」は11月14日(木)・15日(金)の二日間にわたって開催いたします。

Zuken Innovation World 2019 Yokohama

Yokohama - October 17, 2019

Zuken Innovation World 2019 Yokohama(2019年10月17日(木)- 18日(金))では、MBSE、MBD、ナレッジや AIの活用、各種協調設計、シミュレーション、システムレベル設計検証、など最新技術トレンド、数多くの事例や技術講演が予定されています。

アラスジャパンは、10月17日には社長久次が「デジタルトランスフォーメーション時代におけるE/E設計ポイントと取り組み事例」と題し講演を行います。また2日間を通して「PLM-MBSE連携/電子部品管理による業務効率化」をテーマとしたブース出展を行っております。ぜひご来場ください。

日経xTECH EXPO2019 デジタルものづくり展 ザイオネックス株式会社協賛

Tokyo, Japan - October 09, 2019

10月9日~11日に開催される今回のデジタルものづくり展においては、Aras Innovator®のプロジェクト管理ソリューションアドオンパッケージDynamic Task Manager、及び多くのグローバル企業における実績を踏まえて新たにリリースするSCMソリューションで ―T3(ティキューブ)のクラウドバージョンを展示します。

また1010日の講演では、「DXを加速するバリューチェーン プラットフォームの活用法」と題して、AIRPAなど最新のテクノロジーを利用したプラットフォームの活用事例を紹介いたします。

ACE 2019 Japan アラスコミュニティイベント2019 Japan

Tokyo - June 13, 2019

ACE 2019は製造企業のリーダが一堂に会し、その年の最も関心の高い最先端のPLM戦略、Aras社最新ロードマップ、コミュニティを代表する優良企業の事例講演等々をご聴講頂ける年に一度の業界必須イベントです。「デジタルトランスフォーメーションへの歩み ~デジタルツインを超えて」をテーマに、企画・設計から、製造、品質管理、保守までの一連の業務プロセスのバックボーンにArasプラットフォームを据えた高いトレーサビリティを保持する真のデジタルトランスフォーメーション戦略を提唱、製造企業の市場競争力の強化、利益向上に貢献する洞察を提供します。医療機器、自動車、航空機、重工業、ハイテク・エレクトロニクス、産業機器業界の設計・開発部門、IT部門、製造部門、品質保証部門の皆様を対象とした最もホットなネットワーク機会ともなっております。

ACE 2019 US

Phoenix, AZ - April 15, 2019
Discover ways to solve your most challenging business issues and set a clear path for Digital Transformation. Collaboration is key to successful business transformation and ACE is the best place to begin your journey. If you’ve attended PLM events before, leave your expectations at the door. You’ll quickly discover that ACE is a unique setting we’ve created to bring together the best and brightest to discuss the industry’s toughest challenges. ACE is the hottest event in PLM. Attendees can choose from 20+ presentations from thought leaders, Aras community members, executives, and industry experts, participate in exclusive training courses, and attend memorable sessions to fire up digital transformation initiatives.