エンジニアリングと製造を統合

インダストリアルIoTの登場とともに、複雑な製品を作る企業は製造のオペレーションを統合するより良い方法を模索しています。しかし、システム間が接続されていない状態ではMBOM、プロセス計画および作業指示を作成・調整し、進化していく製品設計と確実に同期させるのに時間を要し、エラーも起こりやすくなります。

Manufacturing Process Planning with Aras PLM

Manufacturing Process Planning(製造プロセス計画)の概要

Arasの製造プロセス計画(Manufacturing Process Planning)は、PLMにおける製造データおよびプロセス管理のための統合的なアプローチを提供します。グラフィカルでコンカレントなプロセス計画、MBOM、作業指示の作成に加え、リアルタイムなEBOM/MBOMの自動照合をサポートします。

主な機能

  • オペレーション、ステップ、部品の利用やリソースの活用状況、スキル、参照された文書が詳細にわかるバージョン管理されたプロセス計画
  • ビジュアルをふんだんに使った電子作業指示書の同時作成
  • EBOM利用から派生した、バージョン管理されたMBOM
    • ドラッグ&ドロップでの編集
    • プロセス計画とMBOM生成を同時実行
  • EBOM/MBOMの自動照合
  • プラント別のMBOMとプロセス計画

Dr. Eigner Discusses: Industrial Internet

Industrial Internet is a driver for the product development process. Dr. Martin Eigner explains how and what job number one is for Industrial Internet in this presentation.

メリット

  • エンジニアリングと製造の間のギャップを解消
  • 時間のかかる手作業や、EBOM/MBOMの不一致によるコストを解消
  • プロセス計画、MBOMおよび作業指示書を同期することで効率性を向上
  • as-designedからas-plannedまでのトレーサビリティを備えたデジタルスレッドを実現

ご利用方法

Aras Manufacturing Process Planning(製造プロセス計画)はAras Innovatorのアプリケーションです。どなたでも利用可能なオープンアクセスベース、または追加機能、フルサポート、トレーニング、およびアップグレードを利用可能な年間サブスクリプション契約のいずれでも利用可能です。

ダウンロードはこちらから

関連機能