DIPRO の繰返し受注設計業務テンプレート
- Aras マシナリープラットフォーム Connect 1- 

【ACE 2019 Japan】近年、機械産業を中心とする繰返し受注設計の業務領域において、モジュール標準化・共用化を目指す取組みが活発に行われています。現在、DIPRO では本領域の課題を解決すべく、標準・特注の組合せ業務に対応できる、Aras Innovator をベースとした業務・機能テンプレートの構築に取り組んでいます。昨年度は仕様管理を中心とする EBOM 基本機能の開発(Connect 1)が完了しました。講演では、本テンプレートの概要や活用方法等をご紹介するとともに、今年度、拡張構想にある iCAD 連携開発(Connect 2)についてもご紹介いたします。

私はArasがマーケティング目的で個人情報を収集すること、Cookieと分析ツールを使用することに同意します。Arasのデータプラクティスは現在のデータ規制に準拠しており、Arasのプライバシーポリシーに記載されています。