製造業 DX プラットフォーム構築へ歩むためのスモールスタートではじめる APQP を考慮したプロジェクト管理

【ACE 2019 Japan】製造業 DX プラットフォーム構築のための当社の考える「DX と PLM システムの位置付け」をご紹介します。今後技術革新や国際規格や団体規格、社内外のレギュレーションの変更などの外部要因の変更が発生することが予想されその変化に耐えることができるシステムが求められています。品質マネジメントシステムはもちろん自社独自でゲート管理をおこない高いレベルで QCD が実現できてこそ国際競争力の維持に必要不可欠な要素です。Aras Innovator の特徴を用いて Aras Innovator のプロジェクト管理機能を活用して先行品質計画をどのように Aras Innovator で実現することができるのかをご紹介いたします。

私はArasがマーケティング目的で個人情報を収集すること、Cookieと分析ツールを使用することに同意します。Arasのデータプラクティスは現在のデータ規制に準拠しており、Arasのプライバシーポリシーに記載されています。