[デジタルスレッド実践 1] メンテナンスとサービスにおけるデジタルツイン(英語)

デジタルトランスフォーメーションは、製品ライフサイクルにかかわるすべての人、チームが、正しいタイミングで正しい情報にアクセスできるかどうかにかかっています。デジタルツインのための Aras の新機能により、納品後のサービスやオペレーションのデータも含む製品ライフサイクル構築がどのように可能になるか、また、Aras のコミュニティがどのようにそれをさらに強化させているかをご覧ください。メンテナンス業務においてデジタルスレッドを通じて重要な製品情報を利用できるようになることで、新たなビジネスモデルの開発、品質の課題への対応、次世代の製品開発につながる可能性があります。


私はArasがマーケティング目的で個人情報を収集すること、Cookieと分析ツールを使用することに同意します。Arasのデータプラクティスは現在のデータ規制に準拠しており、Arasのプライバシーポリシーに記載されています。