2021年12月16日(木)14:00〜14:40(日本時間)

昨今、FinTechを武器にデジタルジャイアンツが従来の金融市場に変革を起こしています。 対して、従来の金融機関ではデータや情報が活用・共有されないことによる弊害や非効率化の例が少なくなく、情報戦略として取り組まなければいけないテーマの一つが「サイロ化の解消」となっています。また、世界では他業種の成功事例を取り入れてDXに対応しようという動きが出てきており金融業界の抱えている課題を解消できる可能性を秘めています。

本ウェビナーでは、DX の本質を紐解きながら、サイロ化されている情報をデジタルの糸でつなぐ「デジタルスレッド」を実現することにより、関連部門とのセキュアかつ一元的なデータ管理を可能とするプラットフォームをご紹介します。実際に BNP パリバ社で取り組まれている PLM (プロダクトライフサイクルマネジメント) の導入事例やテンプレートを用いた定型文書の作成などをご覧いただきます。

※本イベントは競合他社製品お取り扱いの企業所属の方、およびフリーメールでのお申し込みはお断りしております。

私はArasがマーケティング目的で個人情報を収集すること、Cookieと分析ツールを使用することに同意します。Arasのデータプラクティスは現在のデータ規制に準拠しており、Arasのプライバシーポリシーに記載されています。