[デジタルスレッド実践 3] システムシンキングとデジタルトランスフォーメーション(英語)

systems thinking and digital transformation

ライフサイクル全体にわたる汎用性のあるシステムシンキングのアプローチは、複雑な製品とその分野横断的なサブシステムだけでなく、より大きなシステムも対象とします。ユーザー、環境、その他の製品、ライフサイクル全体の重要なプロセスはすべて、製品のシステムレベルに影響を与えます。このアプローチを念頭に置いて製品を開発した企業は、ビジネスにおける優位性を持つでしょう。このウェビナーを通じ、Aras の新しいアプリケーションが、システムアーキテクチャ、要件設計、およびマルチフィデリティ・シミュレーションをどのように実現し、新しく革新的な方法で製品を進歩させるのにどう役立つかをご覧ください。

私はArasがマーケティング目的で個人情報を収集すること、Cookieと分析ツールを使用することに同意します。Arasのデータプラクティスは現在のデータ規制に準拠しており、Arasのプライバシーポリシーに記載されています。