障壁を取り払う

技術的変更等の重要な業務は、決定を下す前にチームメンバーが提案内容を実際に見ながら議論することで最大の効果を生みます。

しかし、作成に特化したツール(MCAD/電気CAD等) で作られたファイルは他のチームメンバーが利用できないことが一般的で、関連事項に即したコメントを安全に共有する簡単な方法もありません。

セキュリティ、管理、コンテキスト

ビジュアルコラボレーションによって、迅速にしかもシンプルな方法で領域、組織および拠点を横断して安全にコラボレーションを行うことができます。

技術、品質、サプライチェーンからの各チームはより効果的に製品についてコミュニケーションができ、これによって迅速に決断し問題を解決することができます。

主な機能

  • 一連の議論をセキュアに行うために、マークアップ表示機能を追加します。
  • PLM セキュリティモデルを使い、議論の可視性と参加を管理します。
  • 他のユーザーを認証し誰かを知ることによって、安心してコラボレーションを実施します。
  • 3D、2D、図面やレイアウト図、Microsoft Officeおよび画像等が表示可能です。
  • ウェブブラウザ上で動作するため、インストールやプラグインは不要です。

ビジュアルコラボレーションの機能が追加されたAras Innovator 11

ビジュアルコラボレーションの概要と、Aras Innovator 11のデモをご覧いただけます。

メリット

  • 役割・領域を横断し、サプライチェーンを通して速くインプットすることで、より良い製品をより迅速に開発します。
  • 新製品のコンセプトが少ない時間でレビューできます。
  • 製造やサポート上の問題点が明確になり、生産開始までに修正できます。
  • お客様が指摘する問題点をより迅速に検討し、診断することができます。

ご利用方法

プラットフォーム機能はオープンアクセスまたはサブスクリプションベースでご利用いただけます。

オープン
Subscription

Find Out More

関連機能