文書を集中管理

製品のライフサイクルの中では、一般に多くの文書が作成され、製品記録の一部となり共有が必要な重要な情報がそこに記載されます。こういった文書の作成者とユーザーは、通常、多くの機能単位や場所に分散しており、文書管理上の大きな課題が発生します。

Document Management with Aras PLM

管理されて、セキュアなアクセス

Arasの文書管理は、多数のフォーマットによるファイルをセキュアで検索可能なリポジトリに保管し、バージョン管理・変更管理機能も備わっています。複数のチームに分かれるユーザーが、自分のプロジェクトにとって必要な重要情報に簡単にアクセスすることができます。

主な機能

  • Microsoft Office、PDF、図面形式、TIF等のフォーマットを含め、すべての種類のファイルと文書を管理します。
  • 各文書を製品やプロジェクトに直接関連付けます。
  • 複製されたVaultに分散保存するオプションを含め、データを安全に保管します。
  • シンプルかつ高度なフルテキスト検索モード
  • ライフサイクルのステータス管理を文書化・バージョン化し、ユーザーアクセスを管理します。
  • 修正・バージョン管理と変更管理のすべてを包括するワークフロー

Microsoft Officeを使った文書管理

ビジネスにおける文書管理の要件と、 Aras Officeコネクターがどのようにその要件に対応するのかを示すデモをご覧いただけます。

メリット

  • 重要書類に簡単にアクセスできることにより、不必要なミスと遅延を減らします。
  • セキュアなオンライン上のコラボレーションで、グローバルな製品開発とサプライチェーンとの連携戦略をサポートします。
  • ユーザー認証とアクセス管理によって、大切な知的財産の管理を強化します。
  • 文書をすべてのPLMプロセスに組み込むことで、技術者の業務効率が向上します。

ご利用方法

PLMとPDM 機能はArasアプリケーション上で動作し、オープンアクセスまたはサブスクリプションベースのいずれかで利用することができます。

動作アプリケーション
オープン
サブスクリプション
プロダクトエンジニアリング

ダウンロードはこちらから

Airbus PLM test management diagram

Microsoft Officeを使った文書管理(32分)

ビジネスにおける文書管理の要件と、 Aras Officeコネクターがどのようにその要件に対応するのかを示すデモをご覧いただけます。

Airbus PLM test management diagram

Aras Innovator 11デモ:文書管理(1分)

Aras Innovator 11を使った文書管理の実例デモをご覧いただけます。

Microsoft Officeコネクター for Aras Innovator

Microsoft Officeコネクター for Arasによって、Microsoft Excel、Word、PowerPoint、およびOutlookの利用者がArasのPLMのメリットを受けられます。

関連機能